小泉今日子

200409000124浴衣姿の少女の写真が涼しげでふと手に取った詩集である。

「一ばんみじかい抒情詩」
なみだは
にんげんのつくることのできる
一ばん小さな
海です

ここ半年間、朝のドラマで眩い少女の母親を演じてきた。健気に頑張る娘の姿は日本の朝を間違いなく明るくしていると信じている。でも、少女というのはとても儚くいじらしいものである。一ばん小さな海でなんども溺れそうになりながら大人になってゆく。そんな少女を見守る日々もそろそろ終わりだと思うと淋しい限りである。

1 thought on “小泉今日子

Leave a Reply

Your email address will not be published.