2 thoughts on “修学院離宮

  1. shinichi Post author

    霞棚

    書院造の修学院離宮客殿は、1677年(延宝5年)造営された東福門院(後水尾天皇女御、徳川2代将軍秀忠娘)の女院御所の奥対面所を移築したものである。

    客殿一ノ間の霞棚は、桂離宮の桂棚、醍醐寺三宝院の醍醐棚とともに「天下三棚」の一として知られる。

    Reply
  2. Garfield

    10年前の11月、関西の友達に予約してもらって
    初めて、桂離宮と修学院離宮を訪れました。
    棚も良かったですけど、修学院離宮の広大な庭園と建物の調和が
    素晴らしかったです。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.