パチンコ日報

Exif_JPEG_PICTURE週刊ポストがパチンコメーカーと警察の癒着の総本山として社会安全研究財団に斬り込んでいる。この記事から読めるのはスロットは、5号機になって射幸性が徹底的に抑えられたのに、パチンコは一切お咎めがないのは、日工組メーカーが作ったこの社会安全研究財団の存在ということになる。役員は無報酬だが、警察庁OBで常勤の専務理事には高額の給料が支払われている。警察庁にとってはおいしい天下り機関の一つで、退職後は世話になる米びつでもある。警察庁としても日工組メーカーのお願いは多少なりとも聞く耳を持つであろうし、射幸性の高い機械にも規制をかけたりはしない。
その点、日電協は昔からまとまりのない組織なので、そういう警察OBを受け入れる財団を作ることもしなかった。いくら業界を挙げてスロットの規制緩和を陳情したところで、土台無理な構図が見えてくる。

2009年 2013年
社会安全研究財団 日工組社会安全財団
専務理事 上田正文 元警察庁中部管区警察局長
理事 伊藤一実 元警察庁警察大学校長
理事 林則清 元警察庁刑事局長
理事 松原洋 元警察庁中部管区警察局長
専務理事 上田正文 元警察庁中部管区警察局長
理事 内山田邦夫 元警察庁警察大学校長
理事 中川雅量 元警察庁近畿管区警察局長
理事 中村正則 元警察庁関東管区警察局長
監事 松原洋 元警察庁中部管区警察局長
評議員 岡田薫 元警察庁刑事局長
評議員 小林奉文 日刊警察新聞社会長

4 thoughts on “パチンコ日報

  1. shinichi Post author

    1987年 「財団法人 日工組調査研究財団」を設立

    1990年 名称を「財団法人 社会安全研究財団」に変更

    2013年 名称を「公益財団法人 日工組社会安全財団」に変更

    Reply
  2. shinichi Post author

    社団法人日本遊技関連事業協会
    (略称:日遊協=ホール・各種メーカー・販売業者等の業界横断的組織)
    http://www.nichiyukyo.or.jp/

    全日本遊技事業協同組合連合会
    (略称:全日遊連=全国1万2千店舗パチンコホールの組織)
    http://www.zennichiyuren.or.jp/

    日本遊技機工業組合
    (略称:日工組=パチンコ機メーカーの組合)
    http://www.nikkoso.jp/

    日本電動式遊技機工業協同組合
    (略称:日電協=パチスロ機メーカーの組合)
    http://www.nichidenkyo.or.jp/

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.