2 thoughts on “香葉村真由美, 大嶋啓介, 福岡市立玄洋小学校2年3組

  1. shinichi Post author

    小学校朝礼の「あいさつ訓練」は居酒屋朝礼にインスパイアされたもの
    by coldcup
    http://d.hatena.ne.jp/coldcup/20140518/p1

    この動画は元々Facebookにアップされたもので、全部で3本ある内の1本。
    『あいさつ訓練』
    https://www.facebook.com/photo.php?v=549553115165308
    『夢宣言』
    https://www.facebook.com/photo.php?v=549554575165162
    『朝礼を始めて変わったこと』
    https://www.facebook.com/photo.php?v=549555855165034

    この動画をアップロードした大嶋啓介氏は、居酒屋チェーンを経営する株式会社てっぺんの代表取締役である。

    そして、プロフィールにもあるように、「居酒屋甲子園」の初代理事長でもある。「居酒屋甲子園」は1月にクローズアップ現代で取り上げられ、大きな話題になった。

    居酒屋、介護士、トラックドライバーなどの業界で、「甲子園」と呼ばれるイベントが人気だ。「夢をあきらめない」「みんなを幸せに」…どれだけ言葉が心を打ったかを競い合う。震災以降、こうしたシンプルで聞き心地のいい言葉の多用が、若い世代のみならず、広告宣伝や企業の研修、そして地方自治体の条例など公共の言葉にも広がっているとして、社会学者や批評家らが「ポエム化」と呼んで分析を試み始めている。
    あふれる“ポエム”?!  – NHK クローズアップ現代

    この小学校の朝礼と「てっぺん」の朝礼にはいくつもの共通点がある。唐突な「スーパーハッピー」「ツイてるツイてる」などのフレーズ、自分の夢や自分がどう変わったかを語るなどの点だ。

    また、「てっぺん」サイト内の朝礼を紹介するページには、「子供たちの朝礼映像」として、複数の教育現場に同様の朝礼が導入されている様子が見られる。大嶋氏自ら学校で講演をし、教育現場で積極的に活用しようと考えているようだ。

    最初の小学校の映像に映っている先生は香葉村真由美氏という方で、前述の大嶋啓介氏と一緒に講演会もされている。

    Reply
  2. shinichi Post author

    (sk)

    「日本中のあちらこちらで、日本人の全体主義的傾向が強まっている」とするのか、ただただ「気持ち悪い」とするのか。うーん、やっぱり「気持ち悪い」かな。

    自己啓発セミナー、質の悪い進学塾の合宿、カルト集団などが使うテクニックと同じだが、これを子供にしてはいけない。軍国少年にしろ、紅衛兵にしろ、子供を騙して利用するのは、絶対にいけない。

    教育委員会は、こういうのを防ぐためにあるのではないか。校長はじめ、同じ学校の先生方はこれをただ黙って見ているのか。

    あー、いやだ。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.