JM Kambic, SP Liles

The revelation of long-standing espionage operations by state actors against private entities over the past decade speaks to an application of cyber capabilities that shifts the focus from direct and ancillary use in high-intensity confrontations to indirect supply chain attacks and economic warfare. By observing recent cyber-related events within the oil and gas industries, conclusions can be drawn on emerging patterns of attack and the increasing role of non-state actors in geopolitical conflicts proliferated by the growing weight of information as a means of expressing power.

2 thoughts on “JM Kambic, SP Liles

  1. shinichi Post author

    (sk)

    国家 対 国家 という単純な図式が崩れ、国家 対 企業 とか 国家 対 個人 というような戦いになると、国家は敵国の企業や個人だけではなく、自国の企業や個人にさえ凶暴な牙をむき出しにする。

    それは企業や個人が、国家にとって侮れない力を持ってきたということで、企業や個人が帰属する国家に保護されて生き延びていくという時代が終わりつつあることを示している。

    企業や個人は、生き延びるために、守ってくれるはずの国家から自分たちを守っていかなければならない。守ってくれていると信じていた国家が、自分を標的にしているという恐怖。国家は企業に対しても個人に対しても冷徹だ。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.