共同ピーアール

  • コーポレートPR: 企業が社会との信頼関係を築き、最終的にファンを獲得するPR。
  • マーケティングPR: 商品・製品・サービスの認知/販売促進につながるPR。
  • クライシス・コミュニケーション: 企業ブランドを守るためのコンサルテーションおよびダメージコントロール。
  • PRセクションサポート: PRセクションのスキルアップのためのさまざまなサポートを提案・実施。
  • インターナルPR: 社内の活性化・意思統一を目標としたPR。
  • グローバルPR: グローバル化の進展にともなう日本企業の海外におけるPR。
  • 大学・教育関連PR: 「選ばれる大学・教育機関」であるために、その魅力づくりをサポートするPR。
  • 行政(政府・官公庁・地方自治体など)PR: 行政の活動や取り組みへの理解を広めるPR。
  • メディカル・ヘルスケアPR: 専門性を必要とする健康関連、保険・医療・介護を含めたヘルスケア領域のPR。
  • エンターテイメントPR: 専門性を必要とするエンターテイメント(映画・演劇・美術など)分野でのPR。

2 thoughts on “共同ピーアール

  1. shinichi Post author

    主なPRサービス

    共同ピーアール

    http://www.kyodo-pr.co.jp/about/service/index.php

    **

    共同PRとは

    業界No.1の実績をもつ、PRのプロ集団です

    http://www.kyodo-pr.co.jp/about/index.php

    総合力
    250名以上のPRスペシャリストが在籍し、質の高いサービスを提供します。

    専門力
    WEBPR、TVPR、クライシス・コミュニケーション、グローバルPRなどのスペシャリストが所属する専門チームがサポートします。

    経験
    半世紀にわたり蓄積したPRのノウハウを提供します。

    メディア・リレーションズ
    “Face to Face”のメディア・リレーションズにより、クライアント満足度の高いPRを提供します。

    企画実現力
    高く評価される3つのスキル~提案力、問題解決能力、実行力~により、最適化したPRを提供します。

    Reply
  2. shinichi Post author

    共同ピーアール

    ウィキペディア

    https://ja.wikipedia.org/wiki/共同ピーアール

    共同ピーアール株式会社(きょうどうピーアール)は、企業広報を主業務とした日本の独立系最大のPR会社。1964年に創業。ジャスダック上場を果たしている。

    老舗として知られ、他社に比べ大手の固定顧客が多いことが特徴。3大PR会社の1つ。残りの2社は電通PR、プラップジャパン。共同PRと記載されることも多く、共同で行うPR活動のことと混同されることも多い。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.