2 thoughts on “World Health Organization

  1. shinichi Post author

    (sk)

    WHO の資料の表紙に使われていたこの写真は、いろいろなことを思い起こさせる。

    OCHA などが中心になって人道援助が実施され、被災者の援護に当たる。たくさんのテントが設営され、最低限の生活が一時的に確保されている。

    その風景を山の上から見下ろす被災者。眼下に広がっているのは、災害のおかげで、突然持ち込まれた豊かさだ。その光景を、とまどいを持って見つめている本当の被災者に、援助が届くことはない。こちらを助ければ、あちらは助けられず、あちらを助ければ、こちらは助けられない。

    助ける側は、カネを与え、モノを与え、与えたという満足とともに豊かな場所に戻っていく。

    そして、助けられた側も、助けられなかった側も、貧しい場所で生きていく。

    高額のカネを寄付したセレブリティーは賞賛され、援助をした NGO は自画自賛し、役人たちはほくそ笑む。

    人道援助って、いったい、なんなのだろう。

    Reply

Leave a Reply to shinichi Cancel reply

Your email address will not be published.