広隆寺

立ち上がるでもなく
座り続けるでもなく
語るでもなく
笑うでもなく
そして ただ 沈黙するでもない
幸せでも
不幸せでもなく
夜でもなく
朝でもない
太陽でも
月でもない
しかしあなたは私を受け入れてくれている

2 thoughts on “広隆寺

  1. shinichi Post author

    京都 広隆寺 弥勒菩薩半跏像
    宝冠弥勒
    飛鳥

    教科書にも「弥勒菩薩半跏思惟像」として必ず掲載される、国宝彫刻の第一号。制作の詳細は不明だが、当初は金箔の貼られた像であったようです。147cm。

    Reply
  2. shinichi Post author

    神の雫12使徒

    第6の使徒
    ルチアーノ・サンドローネ/バローロ・カンヌビ・ボスキス2001
    Barolo Cannubi Boschis Luciano Sandrone
    Sandrone Baloro CannubiBoschis
    ピエモンテ/バローロ
    弥勒菩薩像

    https://blogs.yahoo.co.jp/n_kuni56/12542922.html

    その指先は永遠なる思惟を物語っている
    立ち上がるでもなく座り続けるでもなく
    語るでもなく笑うでもなく
    そしてただ沈黙するでもない
    幸せでもなく不幸でもなく
    夜でもなく昼でもない
    太陽でもなく月でもない
    しかしあなたは私を深く受け入れてくれている
    ありのままの私を静かに抱き寄せてくれようとしている

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.