EY Japan

For responsible companies, the avoidance of legal sanctions is a secondary motivation – first and foremost, corporate respect for human rights ensures that they, at a minimum, do not harm the individuals and communities that are impacted by their activities. Moreover, in 2015, leading companies know that respecting human rights

  • brings commercial benefits, through increased investment, access to wider procurement and top-quality recruits as well as reputational benefits;
  • allows them to better anticipate and manage operational and regulatory risks, and be well positioned to comply with future legal and regulatory requirements; and
  • can avoid costly company-community conflicts by securing their ‘social license to operate’.

4 thoughts on “EY Japan

  1. shinichi Post author

    ビジネスと人権

    日本企業の挑戦

    https://www.eyjapan.jp/services/specialty-services/ccass/human-rights/pdf/ccass_hr_brochure_jp.pdf

    責任ある企業にとって、法的制裁の回避は二次的な動機にすぎない。企業が第一にすべきことは、人権を尊重することによって、自社の活動の影響を受ける個人や地域社会に少なくとも損害を及ぼさないようにすることだ。そして今日、先進的な企業は人権の尊重に以下のようなメリットも見いだすようになっている。

    • 投資の増大、調達機会の拡大、優秀な人材の確保、評判の向上などを通じて、商業的利益がもたらされる
    • 業務・規制リスクの予測・管理が向上し、将来の法規制要件に対応する体制が整う
    • 社会的操業許可」を確保することにより、コストの掛かる地域社会との紛争を回避できる
    Reply
  2. shinichi Post author

    (sk)

    訳が酷いとか、校正がなってないとか言う前に、そもそも内容が空虚だ。Emptyとは、このような文章のことをいうのだろう。

    「ビジネスと人権」という新しいビジネスが生まれ、人権とは関係のないところでカネだけが動く。あさましいというか、食いものにしているというか、醜いことこのうえない。

    Reply

Leave a Reply to shinichi Cancel reply

Your email address will not be published.