1 thought on “応仁の乱

  1. shinichi Post author

    (sk)

    この辺りを歩いて、そのあまりの近さを感じたとき、「応仁の乱」が「隣近所の争い」であることに気付く。家が焼ければ隣家に逃げ込み、あの家の前は通りたくないからといって遠回りをするなど、その感じは呆れるほど緩い。

    「応仁の乱」と呼ばず、「応仁の隣近所の争い」と呼んだ方がいいのかもしれない。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.