>鈴木大拙

>

仏教では「一」を立てるということをしないのです。「一」という数字はやはり相対次元であって、絶対ではないからです。仏教では「一」ではなく「不二」というのです。

Leave a Reply

Your email address will not be published.