陈溯

记者9日从中国农业农村部获悉,农业农村部近日制订了《国家畜禽遗传资源目录(征求意见稿)》(以下简称《目录》),就畜禽目录向社会公开征求意见,在针对《目录》的说明中,农业农村部专门提到,狗已“特化”为伴侣动物,不宜列入畜禽管理。
今年2月《全国人民代表大会常务委员会关于全面禁止非法野生动物交易、革除滥食野生动物陋习、切实保障人民群众生命健康安全的决定》发布以来,关于哪些动物能吃,引发了广泛的社会讨论,《目录》的制定意味着这一问题将有官方定论。
《目录》包括传统畜禽和特种畜禽共31个种,其中传统畜禽18种:猪、普通牛、瘤牛、水牛、牦牛、大额牛、绵羊、山羊、马、驴、骆驼、兔、鸡、鸭、鹅、火鸡、鸽、鹌鹑特种畜禽13种:梅花鹿、马鹿、驯鹿、羊驼、珍珠鸡、雉鸡、鹧鸪、绿头鸭、鸵鸟、水貂、银狐、蓝狐、貉
农业农村部表示,在《目录》制订过程中,主要掌握四个原则,一是坚持科学,列入《目录》的畜禽须经过长期人工饲养驯化,有稳定的人工选择经济性状;二是突出安全,优先保障食品安全、公共卫生安全、生态安全;三是尊重民族习惯,考虑多民族生产生活需要和传统文化等因素;四是与国际接轨,参照国际通行做法和国际惯例等,随着人类文明进步和公众对动物保护的关注及偏爱,狗已从传统家畜“特化”为伴侣动物,国际上普遍不作为畜禽,中国不宜列入畜禽管理。
关于《目录》中畜禽与陆生野生动物的关系,农业农村部表示,列入《目录》的畜禽,适用《畜牧法》,由畜牧兽医主管部门管理;《目录》所列物种的野外种群,以及《目录》之外的陆生野生动物,适用《野生动物保护法》,由林业和草原部门管理。

2 thoughts on “陈溯

  1. shinichi Post author

    (グーグル翻訳)

    農村省:犬はコンパニオンアニマルとして「専門化」されており、家畜管理に含めるべきではない

    出典:中国ニュースネットワーク

    http://www.chinanews.com/gn/2020/04-09/9151849.shtml

    中国農業省:犬はコンパニオンアニマルとして「専門化」されており、家畜管理に含めるべきではない

    チャイナニュースエージェンシー、北京、4月9日(陳蘇記者)記者は、中国農林部から9日、農村部が「動物遺伝資源の全国カタログ(草案)」(以下、「カタログ」と呼ぶ)を策定したことを知りました。家畜と家禽のカタログに関する一般の意見を求めるために、農村省はカタログの説明で、犬はコンパニオンアニマルとして「専門化されており、家畜と家禽の管理に含めるべきではない」と具体的に述べた。

    今年2月に開催された「違法な野生生物の取引の全面的な禁止、野生動物の虐待の排除と人々の健康と安全の保護に関する全国人民代表大会の常任委員会の決定」以来、どの動物が食べることができるかについて広範な社会的議論が行われています「カタログ」の設立は、この問題が正式な結論を持つことを意味します。

    「カタログ」には、伝統的な家畜と特別な家畜の合計31種が含まれ、そのうち18種の伝統的な家畜と家禽:豚、普通の牛、ゼブ、バッファロー、ヤク、大きな牛、羊、山羊、馬、ロバ、ラクダ、ウサギ、鶏、アヒル、ガチョウ、七面鳥、ハト、ウズラ、13種の特別な家畜:ニホンジカ、アカシカ、トナカイ、アルパカ、ホロホロチョウ、キジ、ヤマウズラ、マガモ、ダチョウ、ミンク、シルバーフォックス青いキツネとタヌキ。

    農村省は、「カタログ」を策定するプロセスには、4つの主要な原則があると述べた。最初に、科学に忠実であり、「カタログ」にリストされている家畜および家禽は、長期的な人工育種および家畜化を受け、経済的特性の人工的な選択を安定させる必要がある。安全性、食品の安全性、公衆衛生の安全性、および生態学的な安全性の確保を優先します。3つ目は、民族の習慣を尊重し、多民族の生産と生活のニーズ、および伝統的な文化を考慮します。4つ目は、国際標準に接続し、国際的な共通慣行や国際慣行を参照します。文明の進歩と公衆の関心と動物保護への選好により、犬は伝統的な家畜からコンパニオンアニマルまで「専門化」されており、一般に世界で家畜や家禽としては使用されておらず、中国は家畜管理に含めるべきではありません。

    「カタログ」における家畜と家禽および陸生野生生物との関係について、農村省は、「カタログ」に記載されている家畜および家禽は家畜飼育法に基づいて家畜および獣医局によって管理されると述べた。人口、およびカタログ外の陸上野生生物は、野生生物保護法に基づき、森林および草地局によって管理されます。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.