記録

心に残った記憶は
物語になり
紙の上に残った記録は
歴史になる

物語には
想像が混じり
歴史には
嘘が混じる

記憶のなかで
存在していなかった化学兵器が
記録のなかでは
存在していたことになる

物語のなかの収容所の景色は
どこまでも透き通っているのに
歴史のなかの収容所の景色は
ただただ冷たい

記憶のなかで
みんなに慕われていた人が
記録のなかでは
嫌われていた人になる

記憶はあやふやで
記録は間違いだらけ
物語は脚色され
歴史は書かれる

誰もほんとうのことを知らない
どこにもほんとうのことはない

1 thought on “記録

Leave a Reply

Your email address will not be published.