創造

機械を作った
精巧で複雑な
その機械は
水を与えないと動かない
水がないとすぐに干からびてしまう

その機械は欲張りで
水だけでは不満なようだったので
仕方なく
その機械に与えようと
他の機械を作った

その機械も欲張りで
我慢を知らないので
仕方なく
その機械に与えようと
また他の機械を作った

そんなことを繰り返していたら
機械ばかりが増えすぎて
なんだか面倒になったので
最後に作った機械に
最初に作った機械を与えることにした

最後に作った機械は
とてもとても欲張りで
最初に作った機械だけでなく
いろいろな機械が必要だと言って
だだをこねた

仕方がないので情報を与え
知識を与え
知能を与え
最後には
知性を与えた

機械のひとつが変なことを言う
僕は 君じゃなければダメだと
他の機械も変なことを言う
私も あなたじゃなきゃダメだと
ふたつ並んでだだをこねる

なんて勝手なと思った途端
ひとりだと気づいた
これだけたくさんの機械を作ったのに
ひとり
なんて理不尽な

1 thought on “創造

Leave a Reply

Your email address will not be published.