低い木の枝

花瓶のなかに生けられているのは
高い木の枝ではない
下草でもない
低い木の枝

森のなかで
隙間を埋めるためにあるような
低い木が
花瓶のなかで何かを主張する

小枝や葉がそぎ取られ
長い一本の枝と
先のほうに残った2枚の葉
そして2個の黒い実

森のなかでは
目に留まることのないものが
部屋のなかで
見るものを くぎ付けにする

社会のなかで
平凡と思われている人のひとりひとりに
喜びや悲しみがあることを思い出させるような
花瓶のなかの低い木の枝

枝と葉と実を見ているのか
考えているだけなのか
なにかの思いにとらわれて
人がひとり 動けずにいる

1 thought on “低い木の枝

Leave a Reply

Your email address will not be published.