言葉は虚ろ

自由、自由と声高に叫び、
なにかを訴え続ける人たちがいる
その人たちは自由という言葉で
いったいなにを訴えたいたいのだろう
 自由でない国の権力者たちが
 自由を訴えるって
 おかしくはないか?

法の支配という言葉を使って
隣の国の専断的な国家権力の支配を
批判する人たちがいる
 統治される人々だけでなく
 統治する権力者たちも
 法によって拘束されなければならないのが
 法の支配だと知って
 法の支配という言葉を使っているのだろうか?

国際スタンダードに従えと
言う人たちがいる
 この国の国際スタンダードは
 隣の国の国際スタンダードとは違う
 どの国にも通じる国際スタンダードがあると
 本気で思っているのだろうか

文化が違い
価値観が違い
善悪の判断が違う時
私たちは戸惑う

この国の自由は 隣の国の自由とは違う
この国の法の支配は 隣の国の法の支配とは違う
この国の国際スタンダードは 隣の国の国際スタンダードとは違う
そう
言葉は虚ろ
何を言っても通じはしない

1 thought on “言葉は虚ろ

Leave a Reply

Your email address will not be published.