金持ちと貧乏人

安定した社会がいいという
金持ちは より金持ちになり
貧乏人は より貧乏になる
それでも 安全で安心だ

国際通貨基金のレポートが
貧富の差に警鐘を鳴らしても
金持ちは金持ちのまま
貧乏人は貧乏人のまま

金持ちには
貧乏人の知らない投資の機会があり
優秀なウェルスマネージャーが
金持ちの損失をゼロにする

貧乏人には
カードローンやリボ払いがあって
金融機関の優しい融資のPRが
貧乏人の借金を増やし続ける

民主主義だろうと社会主義だろうと
なぜか どの国の政治家も役人も
金持ちのために働いて
貧乏人を増やす

最大多数の最大幸福を目指そう
21世紀は貧乏人のためにある
そんなプロパガンダが見えてきた
アッカンベーをする僕に
居場所はあるのか

1 thought on “金持ちと貧乏人

Leave a Reply

Your email address will not be published.