災害

南のほうからやってきたフィリピン海プレートが
ユーラシアプレートと北米プレートのあいだに入り込み
東のほうからやってきた太平洋プレートが
北米プレートやフィリピン海プレートの下に沈み込む

大きな大きなプレートが 入り込んだり入り込まれたり
沈み込んだり沈み込まれたりすれば
ひずみが溜まって地震が起きるのもあたりまえ
なんの不思議もない

もっと長い目で見れば 陸と海の様相は大きく変わり
大陸と大陸がぶつかって ひとつになってしまったり
大陸がぷっつりと割れて ぶたつになってしまったり
陸のところが海になり 海のところが陸になるなんて
きっと あたりまえのことなんだろう

ふたつの大陸がぶつかる衝撃は
ひずみが溜まってはねるのとは大違い
大地震と巨大地震の違いは
私たちの想像をはるかに超えている

地球の自転速度は だんだんと遅くなる
長くなった昼は熱帯砂漠のような灼熱の暑さ
長くなった夜は極地のような耐えられない寒さ
海の満ち引きは大きくなって海岸にはいられない
宇宙からの放射線が容赦なく降り注ぎ
生態が変わり 作物は枯れ 鳥も動物も死ぬ

長い目で見れば そして大きな目で見れば
私たちが知っている天災など小さなもの
私たちが知っている人災も
きっと小さなもの

まだ見たことのないような大きな災害を
この目で見たいとは思わないけれど
そう遠くない未来に
どんな災害が起きても
誰も驚いたりはしない

1 thought on “災害

Leave a Reply

Your email address will not be published.