エッセンシャル・サービス

エッセンシャル・サービスという不思議な言葉がある
日常生活を送るために必要不可欠なサービスのことだ
エッセンシャル・サービスを担う働き手たちのことを
エッセンシャル・ワーカーといって持ち上げたりする
政府がエッセンシャル・サービスのリストを作ったり
エッセンシャル・ワーカーはこんな人だという時には
政府にとって都合のいいものばかりが並ぶのだけれど
それは果たして社会にとってエッセンシャルだろうか
第二次世界大戦の敗戦を機に作られた枠組みのなかで
老朽化したビュロクラシーは本当にエッセンシャルか
健康 医療 介護といったエッセンシャルなサービスが
健康産業 医療産業 介護産業といった産業に変質して
市場の分析だとか 産業の成長とかを 話し始めたとき
それらはもうエッセンシャルではなくなってしまった
健康食品産業 医療機器産業 福祉機器産業などはもう
本来の目的をどこかに置き忘れ売上だけを考えている
教育産業になった教育はもうエッセンシャルではない
防衛産業になった防衛ももうエッセンシャルではない
生産 流通 配送 交通 電気 ガス 上下水道 通信 金融など
エッセンシャルに見えるものの実態を調査してみると
エッセンシャルでないサービスがたくさん見えてくる
エッセンシャルでないように見えるサービスがじつは
欠く事のできないエッセンシャル・サービスだったり
エッセンシャルに見えるサービスのほとんどがじつは
エッセンシャルでも何でもないサービスだったりする
エッセンシャル‣ワーカー エッセンシャル‣サービス
そういった お上が大好きな言葉に 騙されてはいけない

1 thought on “エッセンシャル・サービス

Leave a Reply

Your email address will not be published.