弾圧

権力は言葉を嫌う
言葉に手錠にはめ
パトカーに押し込み
鉄格子の後ろに閉じ込める
それで言葉を制した気になっている

でも
どんなに厳重に警備をしても
言葉は鉄格子をすり抜け
外に出る
捕獲したと思っても
網をすり抜ける

権力の理不尽さと強さを見た人々は
委縮して静かになったように見える
でも人々の心は変わらない

本を焼き
インターネット上の文章を削除しても
人々の心のなかの言葉を
消すことはできない

人々を弾圧することはできても
言葉を弾圧することはできない
言葉は強い

2 thoughts on “弾圧

  1. shinichi Post author

    (sk)

    香港でなにが起きたかとか、りんご日報がどうなったとか、そういうことではない
    日本でなにが起きたかとか、東京新聞の記者がどうなったかとか、そういうことでもない

    人がいて、権力があって、言葉を弾圧するのは自然なこと
    秦の始皇帝だって書を燃やした**
    でも どんな権力にも終わりが来る
    言葉は死なない

    ____________
    ** 焚書坑儒
    法(法家)による統治を敷き、批判する儒者・方士や書物の弾圧を行った

    _________________________________________
    秦の始皇帝(紀元前259年-紀元前210年)
    孔子   (紀元前552年-紀元前479年)

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.