信じる

見ていないことを信じろと言われても
信じることはできない
見ていないことは真実ではない
だって 見ていないのだから

信じている人を疑えと言われても
疑うことはできない
信じている人はいつも真実だ
だって 信じているのだから

2 thoughts on “信じる

  1. shinichi Post author

    (sk)

    第449作
    To believe

    Nóż w wodzie(Knife in the Water、水の中のナイフ)にインスパイアされて。

    Reply
  2. shinichi Post author

    水の中のナイフ

    https://ja.wikipedia.org/wiki/水の中のナイフ

    アンジェイとその妻は裕福な夫婦で、自動車を走らせていると若者が飛び出す。二人は若者を乗せてヨットで船出する。ゲームなどをしているうち、アンジェイと若者が喧嘩をして若者のナイフを海へ落としてしまう。若者は飛び込むが見えなくなり、夫婦は泳いで探しに行くが、若者はブイの蔭に隠れており、アンジェイは殺してしまったとおびえる。アンジェイが泳いで遠くへ行ったすきに若者はヨットへ戻り、妻はアンジェイを呼ぶが聞こえない。若者は妻とキスをする。妻はヨットを岸辺へつけ、若者は降りる。埠頭まで行くとアンジェイが待っており、夫婦は車に乗り、妻は若者が生きていて自分と浮気をしたと告げるが、アンジェイは嘘だと言い、警察署へ行く道のところまで来て止まる。

    (sk)

    「Essential Killing」(2010) を書いた Jerzy Skolimowski が 50年前に書いたのが
    「Knife in the Water」(1962)。

    50年という長い年月の間に、巨大国家の力は地球の隅々にまで及ぶようになってしまった。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.