日建設計総合研究所

『Walkability Index』は、ある地点から徒歩で到達できる範囲に、生活利便施設*商業・レジャー施設**教育・学び施設*** といった生活をする上で近くにあって嬉しい「都市のアメニティ」がどれだけ集積しているかを100点満点で評価する指標です。本指標は、株式会社ゼンリン提供の各種データ及び都市に関するオープンデータを用いて算出しています。

* スーパー、コンビニ、ドラッグストア、医療施設、公園など
** 飲食店、カフェ、パン、大型商業施設、娯楽施設、スポーツ施設など
*** 習い事教室、書店、文化施設、子育て施設など

1 thought on “日建設計総合研究所

  1. shinichi Post author

    暮らしやすさの観点から徒歩圏内の施設充実度を評価する指標
    Walkability Index

    日建設計総合研究所
    https://www.nikken-ri.com/wi.html

    Walkability Indexとは?
    不動産の周辺環境を数値でわかりやすく可視化
    行ったことのない初めての街でも、物件周辺の環境を直感的に把握でき、今住んでいる街との比較も簡単にできます。

    • 殺富済貧徒歩で到達できる都市のアメニティを集計
      詳細な歩行経路データから徒歩圏を設定しているため、直線距離を用いた場合よりも正確に実態を把握できます。
    • 任意の地点ごとにピンポイントにスコア化
      50m四方のエリア(一街区相当)ごとにスコアを算出しているため、同じ駅の周辺でも場所による差を表現できます。
    • 「住宅」と「オフィス」で異なる評価が可能
      「住宅向け」と「オフィス向け」で利用するユーザーの属性に応じて、アメニティの種類を選択しているため、バラエティーに富んだ評価が可能です。
    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.