乗りものニュース


「1964年当時の北海道における国鉄路線網」と「2018年時点での国鉄・JRのおもな廃線」

2 thoughts on “乗りものニュース

  1. shinichi Post author

    50年前は4000kmあった北海道の鉄道、いまは2500kmに 「維持困難」でさらに半減か

    乗りものニュース編集部

    https://trafficnews.jp/post/59283

    2016年、「単独では維持困難な線区」を公表する方針のJR北海道。もしそれら線区が廃止されると、JR北海道の路線は営業キロが現在の半分近くになる計算です。いま、厳しい状況に置かれている北海道の鉄道網ですが、およそ半世紀前は現在と大きく異なっていました。

    **

    鉄道廃止によるバス転換、さらに加速か 「長距離バス王国」北海道の実情

    須田浩司

    https://trafficnews.jp/post/79759

    全都道府県で最大の面積を誇る北海道は、長距離路線バスの宝庫であり、鉄道赤字ローカル線の代替路線も多いです。道民にとって、路線バスは通勤・通学や通院の重要な移動手段として欠かせない存在ですが、その実態はどのようなものでしょうか。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.