空虚な言葉

時の流れが 速くって
みんな 時に 取り残されてしまう

話をゆっくり聞けない人たちの中で
誰もが流ちょうに話す

真面目に話そうと 考えながら話せば
忙しい人たちのなかで 浮いてしまう

時の流れが どんなに速くなっても
人は そんなには速く 考えられない

考えながら ゆっくり話せば
もどかしいのか 誰も話を聞かない

聞こえてくるのは あたりまえのことばかり
予定調和の 嘘ばかり

考えたあとで 出てきたことは
考えないことのなかに 埋もれてしまう

流ちょうに話せない人の話は
たぶん 誰も聞いてくれない

でも 流ちょうでない話の中にしか
話す人の考えは 見えてこない

広告代理店が用意したプレゼンを披露する会社の幹部や
官僚が書いた原稿を読む政治家からは
何も伝わってこない

心から発せられたメッセージだけが 心に響く
流暢に話す人の言うことを 信じてはいけない

流ちょうに話すのはやめる
意味のあることだけを口にする

君に信じてもらえるように
いつまでも一緒にいられるように

1 thought on “空虚な言葉

Leave a Reply

Your email address will not be published.