恨み

清が倒れ 日本軍はいなくなり
中華民国は台湾に押し込められて
中国は共産党の国になった

戦争が終わり 世の中が落ち着きを取り戻したころ
毛沢東が共産党に対する批判を呼びかけた
呼びかけに応えて 多くの人が共産党を批判した
そうしたら 毛沢東は
批判した55万人もの人を粛清してしまった

その直後 毛沢東は
批判する人なしで大躍進政策を実行に移した
その結果 5,500万人もの人が死んでしまった

その後も毛沢東は権力闘争を続け
文化大革命を引き起こした
文化大革命では 多くの人たちが下放され
犠牲者は160万人にのぼった

現在も 毛沢東の亡霊が
中国を支配している
毛沢東を批判する人は ひとりもいない

でも
誤って右派とされて労働改造所に入れられた人たちの霊が
大躍進のなかで 飢餓に苦しんだ人たちの霊が
紅衛兵に吊るしあげられた人たちの霊が
無念のなかで死んでいった人たちの霊が
中国中を彷徨いながら 毛沢東を呪っている

毛沢東も 死んでから
恨みの恐ろしさを知っただろうか

1 thought on “恨み

Leave a Reply

Your email address will not be published.