古地図

1815年の地図を画面上に広げる
フランスがある スペインがある ポルトガルがある
デンマークがある ノルウェーがある スウェーデンがある
イタリアには たくさんの国がある
ドイツにも たくさんの国がある

イギリスがある でも アイルランドはない
オランダがある でも ベルギーはない
ロシアはある でも ウクライナはない
オットマンはある でも ギリシャはない

スイスがある
1815年のウィーン会議で
永世中立国として承認されたという

200年のあいだに 変わったことがあり
200年経っても 変わらないことがある

気になって 別の1815年の地図を広げてみる
すると ビックリしたことに 別の世界が見えてくる
別の境界線 そして別の国
それぞれが主張する領土 境界線 国名
それぞれの事実と それぞれの真実

何を信じればいいのだろう
誰を信じればいいのだろう

1 thought on “古地図

Leave a Reply to shinichi Cancel reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *