山崎正和

もう一つ心配なのが、大衆社会がより悪くなることだ。ブログやツイッターの普及により、知的訓練を受けていない人が発信する楽しみを覚えた。これが新聞や本の軽視につながり、「責任を持って情報を選択する編集」が弱くなれば、国民の知的低下を招き、関心の範囲を狭くしてしまう。ネット時代にあっても、責任あるマスコミが権威を持つ社会にしていく必要がある。

2 thoughts on “山崎正和

  1. shinichi Post author

    時代の変化に対応できず世の中に置いていかれるというのは、こういうことなのか。

    老いた文化人が本心を言えば言うほど滑稽なのは、昔輝いていただけに、悲しい。

    Reply

Leave a Reply to shinichi Cancel reply

Your email address will not be published.