>浅井慎平

>そういえば寺山がはじめてニューヨークに行くことになったとき、植草甚一に地図を描いてもらった。あれはおかしかった。というのはその頃、まだ植草はニューヨークに行ったことがないのに、本や映画で覚えたニューヨークのさまざまな街角やレストラン、カフェ、ジャズのスポット、映画館や公園に、やたらくわしくて、寺山にそれを教えたのだった。寺山も驚いていた。植草だけがなにくわぬ顔をしていたので、なんだかおかしく妙に嬉しくなってしまったことを龍平は思い出した。

This entry was posted in dream. Bookmark the permalink.

1 Response to >浅井慎平

  1. s.A says:

    >「セントラル・アパート物語」浅井慎平

Leave a Reply

Your email address will not be published.