Nissim

Nissim_________________________________________
Hi Guys,
We’re aware of this issue, and are looking into possible solutions.
We will be sure to post an update once we have further information.
_________________________________________
Indeed, this issue was caused by a change in Amazon’s policy, but Payoneer realizes the importance of this issue. I’m sorry if that wasn’t made clear on your chat with our support team.
It’s important to realize that Payoneer has very little control over this change, however we will do what we can to attempt to find a solution.
_________________________________________
It’s possible that this is a new policy implemented by Amazon, or that this is simply something they are reviewing before they make a final decision. We are doing our best to contact them and get further information regarding the issue of non-US residents receiving US direct deposit payments (as this was possible, and only recently seems to be removed as an option). As soon as we have an update, we will post it on the forum.
_________________________________________
It’s possible that this tooltip refers to the payment method being US based, meaning for associates that can receive US direct deposit transfers. As you mentioned, the option was added again for international associates, and you should now be able to receive your Amazon Associates payments via Payoneer again.

This entry was posted in american way. Bookmark the permalink.

5 Responses to Nissim

  1. shinichi says:

    Hello,

    I have noticed that direct deposit payments are not (or no longer?) available for Amazon non-US affiliates. I confirmed it by asking their customer support.

    I am a new member here. My card is estimated to arrive within the next 3 weeks. Though honestly, I might not activate it until there’s any clear resolution to this. Amazon is the main drive that I apply for Payoneer. If I can’t use Payoneer for Amazon, then it’s basically useless.

    I don’t know how big is the portion of Amazon payments compared to the whole Payoneer USPS transactions. But in my personal opinion, it should be big.
    So, since it would in the end affect Payoneer’s revenue, I wonder if there has been any workaround or discussion on this issue. Would we (international members) simply lose USPS value in providing a means of receiving Amazon payments? Is there any action to be taken by Payoneer?

    Thank you,
    Dal

  2. shinichi says:

    月に100万稼げる「Amazon輸出」入門

    by 山村敦

    http://book528.blog.fc2.com/blog-entry-385.html

    アマゾン輸出とは
    ・ 海外では入手しにくい日本の品物を、あなたが日本で仕入れてアマゾン米国で販売するビジネス
    ・ 開業するのも簡単
    ・ 商品を陳列するのも簡単
    ・ お客様を集めるのも、アマゾン米国が代わりにやってくれる

    アマゾン米国に登録する準備
    ・ クレジットカード
    ・ 米国の銀行口座
    ・ 米国の法人(会社)
    ・ 税務申告

    クレジットカード
    ・ 日本で作ったクレジットカードをそのまま利用できる
    ・ VISA、MasterCard、JCBなど

    米国の銀行口座
    ・ 現時点では、日本国内の銀行口座でアマゾン米国の売り上げを受け取ることができない
    ・ 米国国内に銀行口座を持つのが一番便利
    ・ 米国の銀行口座開設を三菱東京UFJ銀行がサポートしてくれる「ユニオンバンク カリフォルニアアカウント口座開設サービス」がある
    ・ ただし米国には「ビジネスの売り上げは、法人用の銀行口座で受け取らなければならない」というルールがあるため、法人用銀行口座を開く必要がある
    ※個人口座である「ユニオンバンク カリフォルニアアカウント」でアマゾン米国の売上を受け取った場合には、口座が凍結されてしまう可能性もある

    米国の法人
    ・ 米国では「ビジネスの売り上げは法人口座で」という決まりがあるため、「アマゾン輸出」をするには、米国法人の設立が必要
    ・ 渡米しなくても米国法人を設立するサービスがある(オキエビス・インターナショナル株式会社など)

    税務申告
    ・ アマゾンから税務に関する案内がきたら、一般的には「W-8BEN」という書類を提出する
    ・ この「W-8BEN」とは、「私は米国に住んでいないので、自分の住んでいる国(日本)で納税します」と届ける書類のこと
    ・ アマゾン米国の場合は、アマゾンからの税務に関する情報提出を促すメールから、オンラインで提出できる

    「ペイオニア」を利用すれば米国法人を設立しなくてもOK
    ・ ペイオニア(Payoneer)とは、「アメリカの法人銀行口座を、あなたに貸します」というサービス
    ・ 米国の法人口座をレンタルで利用できるため、当然ながら、自分で米国に法人を設立する必要はない
    ・ 最初の申し込みから銀行口座発行まで、すべてネット上で行える

  3. shinichi says:

    オプション道場
    アメリカ市場で取引を始める
    アメリカ市場のオプションを取引する方法
    http://www.option-dojo.com/st/us_start.html

    W-8BENフォームの提出

Leave a Reply

Your email address will not be published.