ゆうきとも, 安斎育郎, 石川幹人, Carl Sagan

hitohanazehitohanaze2
hitohanaze3hitohanaze4

This entry was posted in human being. Bookmark the permalink.

2 Responses to ゆうきとも, 安斎育郎, 石川幹人, Carl Sagan

  1. shinichi says:

    人はなぜ簡単に騙されるのか

    by ゆうき とも

    振り込め詐欺から超能力といったオカルトまで、身の周りにはびこるトリックの数々。客観的に眺めると、どれも騙されるなんておかしいのではと思えるような単純な手法ばかりだが、人は条件さえ整えば、案外簡単に騙されてしまうもの。

    _______________________________________

    人はなぜ騙されるのか―非科学を科学する

    by 安斎 育郎

    現代の科学では証明しきれない不思議な現象や宗教、あるいは「人はなぜ騙されるか」という事柄について、第一線の科学者である著者が科学的にとらえ、騙されない見方・考え方について説く。

    _______________________________________

    人はなぜだまされるのか―進化心理学が解き明かす「心」の不思議

    by 石川 幹人

    遺伝子に刻まれた人類共通の心のしくみ
    今注目の進化心理学で心の秘密がここまでわかった!
    心の機能は遺伝し、進化する!
    壁のシミが幽霊に見えたり、噂話を信じやすかったり、記憶力はチンパンジーに劣ったり……。そんな人間の「愚かさ」は、高度に進化した認知機能ゆえの副作用だった。心の動きを生物進化に基づいて考える今注目の進化心理学の最新知見から、人間特有の心の本質を解き明かす。

    _______________________________________

    人はなぜエセ科学に騙されるのか

    by カール セーガン (Carl Sagan)

    宇宙人による誘拐、交霊術、テレパシー、超能力…世にはびこる数々の似非科学を一つ一つ論破し、なぜ、「科学では割り切れない現象」などありえないかを明快に説く。科学する心、つまり「懐疑する精神と不思議さに驚嘆する感性」があれば、科学のふりをしたトンデモ話に惑わされないはずだ。“科学者の良心”セーガン博士の遺書的エッセイ。

  2. shinichi says:

    (sk)

    遺伝子に刻まれた人類共通の心のしくみ。

    多くの人たちは、騙されるように出来ている。

Leave a Reply

Your email address will not be published.