日亜化学工業

nichia_logo中村教授は、すでに15年前に弊社を退職された方で、弊社は中村教授に何かをお願いするような考えは持っておりません。また、同教授は今回の受賞・受章について、弊社歴代社長と弊社に対する深い感謝を公の場で述べておられ、弊社といたしましては、それで十分と存じております。
LED中村教授が、貴重な時間を弊社への挨拶などに費やすことなく、今回の賞・章に恥じないよう専心、研究に打ち込まれ、物理学に大きく貢献する成果を生みだされるようお祈りしております。

This entry was posted in attitude. Bookmark the permalink.

3 Responses to 日亜化学工業

  1. shinichi says:

    中村教授の「感謝で十分」、社長との面会は断る

    読売新聞

    http://www.yomiuri.co.jp/science/20141104-OYT1T50077.html

    ノーベル物理学賞を受賞する中村修二・米カリフォルニア大サンタバーバラ校教授(60)が、文化勲章受章に伴い3日に開いた記者会見で、青色発光ダイオード(LED)の特許などを巡り裁判で争った元勤務先の日亜化学工業(徳島県阿南市)に関係改善を呼びかけたことに対し、同社は4日、コメントを発表した。

  2. shinichi says:

    (sk)

    これほど素晴らしい「 No 」を、私は見たことがない。

Leave a Reply

Your email address will not be published.