日本経済新聞, 日本国憲法

政府はインターネット上に氾濫する著作権侵害サイトへの接続を強制的に遮断できる仕組みを検討する。内閣官房の知的財産戦略本部(本部長・安倍晋三首相)に今夏にも有識者会議を新設。通信事業者や大学の専門家と連携して2016年3月にも決める。取り締まりが難しい海外サーバーを使った侵害サイトに対応できるようにする。

検閲は、これをしてはならない。通信の秘密は、これを侵してはならない。

This entry was posted in information. Bookmark the permalink.

1 Response to 日本経済新聞, 日本国憲法

  1. shinichi says:

    著作権侵害サイト遮断 政府が導入検討、海外経由に対応

    日本経済新聞

    http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS09H6D_R10C15A7MM8000/

    **

    日本国憲法 第21条の2

Leave a Reply

Your email address will not be published.