満佐須計装束抄

KasanenoIrome1KasanenoIrome2

This entry was posted in beauty. Bookmark the permalink.

1 Response to 満佐須計装束抄

  1. shinichi says:

    (sk)

    「萌黄の匂」の応用例

    萌黄の匂萌黄の匂2


    理想を実現するための多くの情報が社会に満ち溢れることこそが、幸せにつながる。そう信じてもいいのではないか。

    現実に起こっていることはひとつ。でも、ひとりひとりが窓をあてがわれ、その窓から現実を見るとすれば、窓の数だけの真実が生まれる。

    人は誰でも、情報に影響されながら生きている。時に、「騙された」という気分になる。ひとりで騙されるのならまだしも、集団で騙されるのはつらい。

Leave a Reply

Your email address will not be published.