>大平正芳

>

  • 良賈深蔵如虚
  • 水深川清
  • 絶景在険峰
  • 丹心照万古
  • 尽凡心開天地
  • 去華就実
  • 在素知贅 (simple living and high thinking)
  • 任怨分謗 (任怨: 何か思い切った新しい仕事をやる時には、きまってだれかの怨みをかう。だが、そうした怨をいちいち気にしていたのでは、とても新規事業はやりとげられない。敢えてその怨を受けよ。中傷の火の粉を恐れるな; 分謗: いったん志をともにした以上は、一心同体となってその怨を分けて受ける気概がなければならない)
This entry was posted in quote. Bookmark the permalink.

Leave a Reply

Your email address will not be published.