Ailbhe Malone

Egg Coffee, Vietnam
Recipes vary, but the fundamentals are egg yolk + condensed milk + sugar + hot coffee. The result is very rich, like a dessert.

This entry was posted in happiness. Bookmark the permalink.

2 Responses to Ailbhe Malone

  1. shinichi says:

    17 Ways To Drink Coffee Around The World

    by Ailbhe Malone

    BuzzFeed

    https://www.buzzfeed.com/ailbhemalone/coffees-from-around-the-world

    1. Egg Coffee, Vietnam
    Recipes vary, but the fundamentals are egg yolk + condensed milk + sugar + hot coffee. The result is very rich, like a dessert.


    2. Kaffeost, Finland
    Traditionally served in Kainuu in central-east Finland, a cheese called juustoleipä is served with coffee. The cheese is cut into small chunks and placed at the bottom of the cup, and then coffee is poured on top. After you drink the coffee, you eat the cheese with a spoon.


    3. Kan Kohi, Japan
    There are a number of companies producing Kan Kohi (canned coffee) in Japan. It’s available from corner shops and vending machines, served hot in the winter and cold in the summer.


    4. Café des épices, Morocco
    A blend of spices, like sesame seeds, black pepper and nutmeg (although this depends on the seller etc) is mixed with coffee beans and ground, to create a fragrant and potent brew.


    5. Café Lagrima, Argentina
    Light and airy, this is steamed milk and foam, with just a ‘teardrop’ of coffee.


    6. Turkish Coffee, Turkey
    So important to Turkish culture that Unesco included it on its 2013 Representative List of the Intangible Cultural Heritage of Humanity. Served thick and strong.


    7. Cafe del Olla, Mexico
    Traditionally prepared in a clay pot, this coffee is brewed with cinnamon and piloncillo.


    8. Café au lait, France
    So much more sophisticated than a latte, coffee with a side of warm frothed milk.


    9. Cafe Bombon, Spain
    An espresso with sweet condensed milk. If you want a mix of half normal milk and half sweetened condensed milk, then it’s a ‘leche y leche’. (See also: Kopi Susu Panas, Malaysia)



    10. Espresso Romano, Italy
    Espresso served with a slice of lemon. The lemon is rubbed on the rim of the cup, the idea being that the sourness of the lemon enhances flavours in the coffee.


    11. Flat White, Australia/ New Zealand
    A flat white is like a condensed latte, with one or two shots of espresso, and “about 180ml of milk” (a latte has over 220ml of milk).


    12. Pharisäer, Germany
    Coffee with rum and whipped cream! There are various legends about the origins of the name, but basically yum yum yum.


    13. Frappé, Greece
    Made with instant coffee, evaporated milk and ice-cold water, a frappé isn’t glam, but it is definitely delicious.


    14. Yuan Yang, Hong Kong
    A mixture of coffee and milky tea, this brew packs a punch. You can find a recipe here if you’re keen.


    15. Café Cubano, Cuba
    A strong shot of coffee, no milk, sweetened with sugar. Get a step-by-step here.


    16. Buna, Ethiopia
    Not just a drink, but a ceremony which involves roasting the beans, grinding the beans, brewing, straining and then serving the coffee.


    17. Ca Phe Da, Vietnam
    There are few things more refreshing than an iced coffee, with sweetened condensed milk. Delicious.


  2. shinichi says:

    国が違うとこんなに違う。世界16のコーヒーの飲み方

    via:buzzfeed

    原文翻訳:konohazuku

    http://karapaia.com/archives/52177641.html

     ちなみにパルモがアメリカにいた1990年代には、アメリカではアイスコーヒーはまったくメジャーじゃなくて、缶コーヒーなんかめったに見ることができなかった。たまに缶コーヒーに巡り合うと、そこには炭酸が入っていたりして度肝を抜かれたことがあるんだけれど、コーヒーはそれぞれの国で独自の食文化によりさまざまな飲み方をされているようだ。

     ここでは世界16のコーヒーの飲み方を見ていくことにしよう。そうしよう。

    1. エッグコーヒー(ベトナム)
     コーヒーに卵なんて、奇妙な感じがするが、卵の黄身とコンデンスミルク(練乳)、砂糖をふわっふわになるまで泡立て、熱いコーヒーの上にのせると、溶けたティラミスのようなえも言われぬ濃厚な味になる。


    2. カフェオスト(フィンランド)
     フィンランド中東部のカイヌで飲まれる伝統的なコーヒー。コーヒーの中にブレッドチーズと呼ばれるチーズを入れて飲む。カップの底にチーズを角切りにして入れ、その上からコーヒーを注ぐ。コーヒーを飲んだ後、スプーンでチーズをすくって食べる。ただし「カフェオスト」というのは実際にはチーズの名前で、チーズ入りのコーヒーを指しているのではないそうだ。


    3. 缶コーヒー(日本)
     日本にはたくさんの缶コーヒーがある。冬はホット、夏はアイスを自販機などで手軽に買うことができ、持ち運びも便利。


    4. カフェ・デ・ゼピス(モロッコ)
     ゴマ、ブラックペッパー、ナツメグなどのスパイスをコーヒー豆に混ぜて挽き、淹れたコーヒー。薫り高くパンチの効いた味。


    5. カフェ・ラグリマ(アルゼンチン)
     泡立つミルクのほうが圧倒的に多く、ここに“涙のしずく”のようにコーヒーをひとしずくたらした軽くふわっとしたコーヒー。


    6. トルココーヒー(トルコ)
     2013年にユネスコの無形文化財に認定された、トルコ文化にとって重要な濃厚なコーヒー。水から煮立てて、上澄みだけを飲む。


    7. カフェ・デ・オラ(メキシコ)
     シナモンとピロンシーヨ(砂糖の塊)を入れて、陶器の容器で飲む伝統的なコーヒー。


    8. カフェ・オ・レ(フランス)
     温かい泡立ったミルクと共に出す、ラテよりもしゃれたコーヒー。


    9. カフェ・ボンボン(スペイン)
     加糖コンデンスミルク入りのエスプレッソ。普通のミルクと甘いコンデンスミルクを半々で合わせると、レチェ・イ・レチェになる。


    10. エスプレッソ・ロマーノ(イタリア)
     レモンのスライス入りのエスプレッソ。カップのふちにレモンをこすりつける。レモンの酸味がコーヒーの風味を高めるそうだ。


    11. フラット・ホワイト(オーストラリア、ニュージーランド)
     エスプレッソコーヒーに濃縮したミルクを泡立てたものを注いだもの。と、原文にはあるが、現地で飲まれているのは濃縮ではなく普通の牛乳を泡立てたものが使われてるという。


    12. ファリザール(ドイツ)
     ラムとホイップクリーム入りコーヒー。名前の由来については諸説あるが、味はうまい。


    13. フラッペ(ギリシャ)
     エバミルク(無糖練乳)と氷水を使って、インスタントコーヒーでつくる。ゴージャスではないが、おいしい。


    14. 鴛鴦茶〔えんおうちゃ〕(香港)
     コーヒーとミルクティーをミックスしたもの。パンチが効いた味。


    15. キューバコーヒー(キューバ)
     ミルク、砂糖なしの濃いコーヒー。


    16.ブナ(エチオピア)
     ただ飲むだけでなく、豆を煎り、挽いて、淹れ、漉してサーブする一連の所作を楽しむ。


    17. カ・フェ・ダ(ベトナム)
     コンデンスミルクが入っているので、普通のアイスコーヒーよりずっと甘い。おいしい。


Leave a Reply

Your email address will not be published.