富士通エフ・オー・エム

相手と意見が対立した時、お互いが自分の意見を主張するばかりでは、話し合う程に溝が深まり、わかりあうことができません。対立ではなく協力して仕事を進めていくためには、すぐに反論するのではなく、いったん相手の立場に立って、なぜそう思うのかを考え受け止めてみましょう。それにより、相手の考えをより深く理解することができ、意見の相違点ではなく自分と共通する部分やさらなるアイディアが見つかります。お互いの良いところをあわせて一緒に取り組めば、さらに大きな成果をあげることができるでしよう。

This entry was posted in difference. Bookmark the permalink.

2 Responses to 富士通エフ・オー・エム

  1. shinichi says:

    社会人基礎力 社会で働くための基礎を学ぶ

    FOM出版 – 富士通エフ・オー・エム

    https://books.google.co.jp/books?isbn=4893118757

    自分と違う意見もいつたん受け止めてみる

  2. shinichi says:

    (sk)

    こんな考えでビジネスをしたら、やられるだけ。。。かもしれない。

    イスラム教や、ユダヤ教、キリスト教の人たちには、通じない。

Leave a Reply

Your email address will not be published.