世界銀行

世界銀行は、2030年までに極度の貧困を世界全体で3%まで減らす、また、全ての途上国で所得の下位40%の人々の所得拡大を促進する、という2つの目標を掲げており、貧困に関するさまざまなデータを収集・分析しています。
※世界銀行は、2015年10月、国際貧困ラインを2011年の購買力平価(PPP)に基づき、1日1.90ドル(2015年10月以前は、1日1.25ドル)と設定しています。

世界の貧困率および貧困層の数
貧困率 1990年:35.3% 2013年:10.7%
貧困層の数 1990年:18億6400万人 2013年:7億6800万人

This entry was posted in globe. Bookmark the permalink.

One Response to 世界銀行

Leave a Reply

Your email address will not be published.