田口久人

女性にとって会話は心のやりとりだが
男性にとって会話は情報のやりとり
女性は考えがまとまらないから話し
男性は考えがまとまったら話す
女性はすべて聞きたいと思うが
男性はすべて話す必要はないと思う
女性は悩みを聞いて欲しいだけなのに
男性は悩みを解決しようとする
女性は言わなくてもわかって欲しいのに
男性は何も言われなければ大丈夫だと思う
だからいつまでも男女はすれ違う

This entry was posted in poem. Bookmark the permalink.

1 Response to 田口久人

  1. shinichi says:

    そのままでいい

    by 田口久人

    **

    嫌われてもいい

    嫌われないようにがんばっても
    嫌われることもある
    好かれるようにがんばっても
    好かれないこともある
    相手に自分を
    よく見せようとしたり
    相手に合わせて
    無理に自分をつくっても
    誰も魅力を感じない
    好かれようと思えば思うほど
    相手は離れていく
    自分を飾らず
    ありのままの自分を出すこと
    受け入れてくれる人を
    大切にすればいい
    誰にでも好かれる必要はない

    **

    気にしなくていい

    気にしなくていい
    すべてを出し切ったなら
    気にしなくていい
    もう終わったことだから
    気にしなくていい
    まだ起きていないなら
    気にしなくていい
    思うほど相手は気にしていないから
    気にしすぎると悩みに変わり
    いつか悩みは苦しみとなる
    変えられないことを考えても
    何も変わらない
    自分を責めなくていい
    他人の目を気にしなくてもいい
    前を向いて生きればいい

    **

    断ればいい

    好きではないこと
    できそうにないこと
    無理すること
    すべて断ればいい
    行きたくない場所に行って
    会いたくない人に会って
    合わない人に合わせて
    自分がつらくなるだけ
    たとえ無理しても
    いつか相手は離れていく
    本当は断れないのではなく
    いい人になりたいだけ
    嫌われたくないだけ
    他人に振り回されていたら
    満足する人生を過ごせない
    もっと自分を大切にしよう

    **

    怒ってもいい

    他人と比較し
    自分が正しいという考えから
    怒りが生まれ
    期待すればするほど
    裏切られたときに
    怒りが増していく
    期待しすぎないこと
    劣等感を感じたり
    不愉快に思ったとしても
    そのまま受け止めること
    もしも怒りを感じたら
    深呼吸して心を整えればいい
    怒りは自分にとって
    大切なものを教えてくれる
    怒りに感謝できたとき
    あなたはうまくいく

    **

    どちらでもいい

    友達は多くても少なくてもいい
    本音を話せる人がいるなら
    年収は高くても低くてもいい
    幸せに過ごせるなら
    家は広くても狭くてもいい
    自分に合っているなら
    モノを増やしても減らしてもいい
    大切なものがわかっているなら
    頭が良くても悪くてもいい
    まわりを喜ばせられるなら
    性格は明るくても暗くてもいい
    個性の一つだから
    化粧は厚くても薄くてもいい
    自分の魅力が伝わるなら
    子どもは褒めても叱ってもいい
    愛情が伝わっているなら
    夢は小さくても大きくてもいい
    叶えられるのなら
    人生は短くても長くてもいい
    本当に後悔をしないのなら

    **

    すれ違う男女

    女性にとって会話は心のやりとりだが
    男性にとって会話は情報のやりとり
    女性は考えがまとまらないから話し
    男性は考えがまとまったら話す
    女性はすべて聞きたいと思うが
    男性はすべて話す必要はないと思う
    女性は悩みを聞いて欲しいだけなのに
    男性は悩みを解決しようとする
    女性は言わなくてもわかって欲しいのに
    男性は何も言われなければ大丈夫だと思う
    だからいつまでも男女はすれ違う

    **

    焦らなくていい

    少しでも頑張るのをやめたら
    何の価値もないように思えて
    自分にしかできないことがなくて
    やりたいことがわからなくて
    ただ生きる自分が情けなくて
    正解かどうかもわからない道を
    走り続けるのは不安かもしれない
    ときには休むことも大切
    焦らなくていい
    自分だけの道はある
    自分のペースで歩けばいい

    **

    ありのままの自分で

    自信がなくてもできることはある
    始められることはいくらでもある
    最初から完璧にできる人は
    どこにもいない
    やってみなければ
    わからないことだってある
    待っていては何も始まらない
    傷つくことを恐れない
    恥をかくことをためらわない
    自信があるふりをするくらいなら
    ありのままの自分を認めよう
    そこからすべてが始まる

    **

    言いたいことを言えばいい
    それで離れてしまうなら
    それだけの関係

    **

    どう思うのかは
    自由だけど
    それを伝えたとき
    相手がどう思うのか
    考えたほうがいい

    **

    伝えると伝わるは違う

    たとえ伝えたとしても
    聴いたわけではない
    たとえ聴いてもらえても
    理解したわけではない
    たとえ理解してもらえても
    共感したわけではない
    たとえ共感してもらえても
    行動するとは限らない
    伝えるのと伝わるのは違う

Leave a Reply

Your email address will not be published.