佐藤幹児

This entry was posted in art. Bookmark the permalink.

One Response to 佐藤幹児

  1. shinichi says:

    「ヒ八六船団」帰らず
    (240 号油絵)

    by 佐藤幹児

     この油絵は、大東亜戦争に於ける海上輸送戦の実状を伝えるため、昭和61年10月13日、財団法人日本殉職船員顕彰会と海防艦顕彰会より、靖国神社に奉納されました。

     佐藤幹児画伯の作で、240号(横 409cm×縦 152cm)の大作です。

     昭和20年1月12日、印度支那半島東岸に於いて、「ヒ八六船団」(タンカー 4隻、貨物船 6隻 ) 、護衛艦(第百一戦隊一一「香椎」、海防艦 5隻) は、南方の石油、重要物資を満載し、帰国途次、米国主力機動部隊艦載機の反復攻撃を受け、終日に及ぶ防戦も空しく、海防艦 3隻を残し、全滅しました。この絵は、その情景を画いたものです。

     南支那海に侵入したこの米国機動部隊は、更に「第 一海防隊護衛補給船団」「サタ○五船団」「ヒ八七船団」等を攻撃し、我が国は合計艦艇 11 、船舶 48隻の大損害を受けました。その後も、決死的な南方輸送が行われましたが、殆ど成功せず、南方との重要輸送路を断たれた我が国は、石油、資源が枯渇し、国力を失いました。

Leave a Reply

Your email address will not be published.