NASA

This entry was posted in globe. Bookmark the permalink.

2 Responses to NASA

  1. shinichi says:

    ハッブル望遠鏡がとらえた驚異の「宇宙の姿」写真集

    https://www.msn.com/ja-jp/weather/topstories/lockscreen/space_milkyway/ss-AAxBKSG?ocid=ems.msn.05052018#image=1

    私たちの夢とロマンをかき立ててやまない宇宙の世界。人類に残された最後のフロンティア(未開拓地)とも呼ばれる宇宙には、まだまだ解明されていない神秘が隠されています。米航空宇宙局(NASA)の最新鋭望遠鏡がとらえた、神秘的な宇宙空間の姿をお楽しみください。

    **

    BBACEVJ
    渦巻き銀河

  2. shinichi says:


    NGC 1569
    きりん座の方向にあり、地球からおよそ700万光年離れたNGC 1569。爆発的な星形成によってできた、銀河の泡構造が観察できる。

    **



    ソンブレロ銀河(M104)
    NASAのハッブル宇宙望遠鏡がとらえた、おとめ座の方向2800万光年かなたにある帽子のような形のフォトジェニックな渦巻き銀河。私たちの地球から見ると、ちょうど銀河面を横から見る格好になる。真横から見る形からメキシコのつば広帽子「ソンブレロ」にたとえられている。

    **



    NGC 5866
    NASAのハッブル望遠鏡が真横からとらえた銀河円盤の姿。りゅう座の方向、われわれから4400万光年の距離にある銀河NGC 5866をほぼ真横から見ると、塵が集まって真っ黒に見える円盤面から透明なハローに至るまで、垂直方向の構造が断面図のように見て取れる。

    **



    NGC 3310
    ハッブル望遠鏡がとらえたおおぐま座の方角にある渦巻銀河。地球から約4600万光年離れていると考えられる。

    **



    棒渦巻銀河
    おおぐま座の方角に約5000万光年離れた位置にある棒渦巻銀河。銀河の中心付近に形成されたバブルが特徴的。

    **



    NGC4845
    乙女座の星座にある、我々より6500万光年離れた渦巻状の銀河系NGC4845。

    **



    NGC 3314
    ハッブル宇宙望遠鏡によって撮影されたNGC 3314。うみへび座の方角にそれぞれ1億光年以上離れた位置にある重なった2つの渦巻き銀河。

    **



    ESO 510-G13
    うみへび座の方角に約1億5000万光年離れた位置にある渦巻銀河のESO 510-G13。赤道面の塵の雲はひしゃげたように歪んでおり、他の銀河と相互作用してゆがみが生じていることを示唆する。別の銀河と衝突し、銀河が完全に吸収された後、歪みは消失するが数百万年かかるとみられる。

    **


Leave a Reply

Your email address will not be published.