F

ずっと一緒にいようと言われるより、
来月の予定を押さえてくれた方が嬉しい。
結婚しようって言われるより、
黙って婚姻届を差し出される方がまだ誠実だ。
幸せにすると言われるより、
三日に一回チロルチョコをくれた方が信じられる。
絶対的な約束は言葉では交わせない。
行動でしか、守れない。果たせない。

This entry was posted in love. Bookmark the permalink.

3 Responses to F

  1. shinichi says:

    いつか別れる。でもそれは今日ではない

    by F

    ・パクツイでお馴染みCopy__writingの本です

    ・作者のFさんは盗用の常習者でした

    ・タイトルすらパクリ
     “いつかは別れる事を決めている。決めているけど、それは今日じゃない”
       ~江國香織

    ・無断転載常習犯

    ・盗作でできた本

                ***

    ずっと、なんてない。だから今が楽しく、切なく、永遠なのだ。

                ***

    どんなに好きなものも、愛している人も、いつか別れてしまう。なんどでもそのことを忘れてしまう。だから、なんどでも思い出さないといけない。

                ***

    小学生の時、「先生のおすすめの本ってありますか」と彼女に訊ねると「あなたが私の好きな本を読んで、私の好きな言葉を覚えて、私が好きそうなことを話しても、あなたのことは好きなままだけど、大好きにはならないと思う」と、先生は笑った。

                ***

    長所で好きになり、欠点で愛する。見返りを求めない。特別な理由もない。これが王道の愛し方

                ***

    結局人は、見た目が大事なのか、中身が大事なのか。見た目以上の中身でなければならない。逆に、中身以上の見た目に魅力はない

                ***

    誰でもよかった夏。誰でもよくなくなって秋。そして誰もいなくなる冬。感情は死に切って春。

                ***

    建前「幸せになってほしい」
    本音「もう会いたくない」

                ***

    サラダは取り分けなくてよし。無理に笑わなくてよし。季節感なくてよし。ピンクの服を着なくてよし。スマホの画面も割れててよし。野蛮でよし。生きていればよし。ただ好きなように好きなことをする自分のことが好きな人しかもう愛さなくてよし。

                ***

    好きなものを好きだと言い続けないと、好きな人は寄ってこない。そして嫌いなものを嫌いだと言わないと、嫌いな人は離れていかない。いつでも、どこでもそうだ。……嫌われる勇気より、嫌う勇気。集中すべきなのは、自分の感情に対してだけであるべきだ。

                ***

    ずっと好きでいるには、どうすればいいかと悩む人もいる。これが、最も普遍的な悩みかもしれない。なにかをしなければならないだなんて義務は、そもそも私たちに一つもないのに。いつかは別れる。でもそれは今日ではない。それだけでいいじゃないか。……ずっと、なんてない。だから今が楽しく、切なく、永遠なのだ。

                ***

    友達なんて一人もいないという人のことが好きだ

                ***

    どんなに無傷に見える人にも、
    本当は飛んで会いに行きたくなる人がいて、
    もう二度と会えない人がいて、

    死にたい夜があるということ
    なにかを、あえて言わないようにしているということ。

                ***

    片想いって、
    楽だ。

                ***

    ちゃんと一人きりになれない人間がどうして誰かと二人で生きていくことができるだろう。

                ***

    最後まで人が忘れられないものは、香りらしい。

                ***

    来月二人で札幌にラーメンを食べに行く旅行の計画を立てていたとしても、

    明日どちらかがどうしようもない交通事故で即死するかもしれない。

    でも、それはきっと今日ではないだろう。

    ちょっと風が強く吹いた、とか、左耳がいきなりキーンとしたとか。

    そんな意味不明な理由で、どちらかの合いが冷められたりするかもしれない。

    でも、たぶんそれは、今日ではない。

    ずっと、なんてない。だから今が楽しく、切なく、永遠なのだ。

                ***

    最終的な人生の質はその人の美醜でも年収でも学歴でもなく、出会った人と、その人となにを話すことができるかだと思うので、受験や就活で失敗しても、好きになれそうな人、憧れるほどかっこいい人や、騙されてもいいと思えるような人に出会えたら、それが一番良いと思ってる

                ***

    永い散歩に出かけたとき、ふと、ずっと一緒に歩いていたいと思えたなら

    そういう相手なのかもしれないと思う。

    そのシンプルさで、人生を決めていいのだと思う。

  2. shinichi says:


    女性たちがこっそり夢中になる「現実的、なのに途方もなくロマンチック」な世界とは?

    レタスクラブニュース

    https://www.lettuceclub.net/news/article/114110/i631527/

  3. shinichi says:

    真夜中乙女戦争

    by F



Leave a Reply

Your email address will not be published.