熊谷紗希

なかなかコンスタントに試合に出ることが難しかった今シーズン終盤。チャンピオンズリーグWolfsburg戦の1st Leg(3/20 2-1○フル出場)を最後に、大きなゲームはほとんどスタメンで出ることは出来なくなりました。この試合で自分のパフォーマンスが悪かったとは思わないし、自分のコンディション不良を感じたことはありませんでした。どの試合もスタメンではないものの、途中出場し、出場機会はありました。
どうしたらまたスタメンで出られるかを模索し続けた最後の1ヶ月半、自分のいろいろな感情と向き合い、やれることはやったつもりです。最後まで、何も変えられなかったけど、自分の力不足を受け入れた上で、それでもこの1ヶ月半、自分自身と戦い続けられてよかったなと思います。もちろん、自分だけの力で乗り越えたわけではないけれど、それでもここまで自分と対話したシーズンは今ままでになかったなと思います。
私も人間なので、もちろん愚痴も言うし、納得いかないことには不満を感じたりもします。実際にしました。自分の不甲斐なさにイライラしたり、ショックを受けたり…..。ただ、その感情に振り回されて自分のパフォーマンスが落ちることだけは絶対にしてはいけないと思っていたので、自分で自分の感情をコントロールする方法も模索しました。毎日がうまくいったわけではないですが、それでも自分なりにマインドコントロールの方法も見つけました。
試合に出られない中で、見つけたこともたくさんあります。出てる選手たちへのリスペクトはもちろんですが、出てない選手たちへのリスペクトもとても大切であること、そして、途中出場の難しさ。ポジションと、プレースタイル的に?、ここまで途中出場という経験をあんまりしたことがありませんでしたが、入ってすぐにゲームのリズムに入り込むの本当簡単じゃないですね。その中で、結果も出さないといけない。試合の流れを変えられる選手ではありませんが、流れを変えなくてはならない。本当に学ぶものしかありませんでした。こんな経験をさせてくれるこのチームに、仲間たちに、そしてこの環境に本当に感謝です。

This entry was posted in good. Bookmark the permalink.

1 Response to 熊谷紗希

  1. shinichi says:

    今シーズンを振り返って

    by 熊谷紗希

    https://ameblo.jp/brave05/entry-12463931162.html



    Salut

    皆さんこんばんは

    お久しぶりです

    前回のちゃんとしたブログの更新が、3月30日。

    そして今日、5月25日。

    だんだんこのブログの出だしに慣れてきちゃった感ありますね

    このブログ、インスタに頼るのやめようかしら…

    でもそうでもしないと、ブログが冬眠しちゃいそうですよね

    冗談はさておき

    明後日から代表チームに合流します。

    今シーズンを振り返るなら今しかないなと思ったので、今、振り返りたいと思います

    先週、2018-2019シーズンを終えました。

    結果は、フランスリーグ、カップ戦、チャンピオンズリーグ全てのタイトルを獲ることができ、3冠を達成することができました

    歳をとるたびになのかはわかりませんが滝汗笑、年々、時が過ぎるのがとんでもなく早くなっていっているなと感じています。

    ただ、今シーズンはとてつもなく長く感じました。特に最後!!

    本当に長かったなと感じました

    その理由はもちろんわかっているのですが…..。

    なかなかコンスタントに試合に出ることが難しかった今シーズン終盤。

    チャンピオンズリーグWolfsburg戦の1st Leg(3/20 2-1○フル出場)を最後に、大きなゲームはほとんどスタメンで出ることは出来なくなりました。

    この試合で自分のパフォーマンスが悪かったとは思わないし、自分のコンディション不良を感じたことはありませんでした。

    どの試合もスタメンではないものの、途中出場し、出場機会はありました。

    どうしたらまたスタメンで出られるかを模索し続けた最後の1ヶ月半、自分のいろいろな感情と向き合い、やれることはやったつもりです。

    最後まで、何も変えられなかったけど、

    自分の力不足を受け入れた上で、

    それでもこの1ヶ月半、自分自身と戦い続けられてよかったなと思います。

    もちろん、自分だけの力で乗り越えたわけではないけれど、それでもここまで自分と対話したシーズンは今ままでになかったなと思います。

    私も人間なので、もちろん愚痴も言うし、納得いかないことには不満を感じたりもします。実際にしました。自分の不甲斐なさにイライラしたり、ショックを受けたり…..。

    ただ、その感情に振り回されて自分のパフォーマンスが落ちることだけは絶対にしてはいけないと思っていたので、自分で自分の感情をコントロールする方法も模索しました。

    毎日がうまくいったわけではないですが、それでも自分なりにマインドコントロールの方法も見つけました。

    こんなこと当たり前のことですよね。書いててなに当たり前のこと言っているんだろうって思います。

    でも実際、この当たり前のことを実行するのって簡単じゃないです。

    あんまりこんなこと書いたことも、言ったこともないですけど、

    自分の大切な気持ちなので、書きたいと思います。

    自己満足でごめんなさい

    試合に出られない中で、見つけたこともたくさんあります。

    出てる選手たちへのリスペクトはもちろんですが、出てない選手たちへのリスペクトもとても大切であること、そして、途中出場の難しさ。

    ポジションと、プレースタイル的に?、ここまで途中出場という経験をあんまりしたことがありませんでしたが、入ってすぐにゲームのリズムに入り込むの本当簡単じゃないですね。

    その中で、結果も出さないといけない。試合の流れを変えられる選手ではありませんが、流れを変えなくてはならない。本当に学ぶものしかありませんでした。

    こんな経験をさせてくれるこのチームに、仲間たちに、そしてこの環境に本当に感謝です

    本当に苦しい時間もあったけど、ブレずにやり続けられたのは、認めてくれる仲間たちがいたから。

    リヨンで6年間毎日自分が信じることをやり続けてよかったと心から思います。

    大好きな大切な仲間たちのために最後まで闘え抜けて本当によかったです。

    もちろん、最後までなにも変えられなかったこの結果に満足は全くしてないですし、正直悔しさしかないです。

    それでも、本当に今シーズンお疲れ様でしたって自分に言ってあげたいです

    あとはこの素晴らしいチームに心から感謝したいです

    そして、この悔しさはワールドカップで晴らしたいと思います

    まずは最高にいい準備をして大会に臨みます

    らしくないブログでしたが、ここで感じられたことは自分の成長に繋がると思ったので、

    書き留めさせていただきました。

    お付き合いありがとうございました

    そして、今シーズンもたくさんの応援本当に本当にありがとうございました

    まだまだ力不足ですが、もっともっと成長して、いいニュースを届けられるように、大好きなサッカーもっともっと頑張ります

    最後に今シーズンの写真貼り付けちゃいます

    楽しいことばかりではなかったけれど、今シーズンも最高のシーズンでした


Leave a Reply

Your email address will not be published.