Takuya Kimura

IoT にフォーカスした深層学習技術の研究開発を行う Preferred Networks (PFN) は 2017年8月4日、トヨタ自動車を引受先とした第三者割当増資を実施し、約105億円を調達したと発表した。トヨタ自動車はPFNとの共同研究・開発により、モビリティ分野へのAI技術の応用を進めていく狙いだ。
PFNとトヨタは2014年10月から共同で研究開発を開始し、関係強化を目的に、同じくトヨタから10億円を調達していた(2015年12月)。
PFNはプレスリリースのなかで、「今回の資金調達により、計算環境の拡充、優秀な人材の確保をすすめ、モビリティ事業分野におけるトヨタとの関係強化、共同研究・開発をさらに加速させる」としている。

This entry was posted in information. Bookmark the permalink.

3 Responses to Takuya Kimura

  1. shinichi says:

    トヨタ、機械学習技術のPreferred Networksに105億円出資――AIの共同研究・開発すすめる

    by Takuya Kimura

    https://jp.techcrunch.com/2017/08/04/pfn-toyota/

    IoTにフォーカスした深層学習技術の研究開発を行うPreferred Networks(PFN)は8月4日、トヨタ自動車を引受先とした第三者割当増資を実施し、約105億円を調達したと発表した。

    トヨタ自動車はPFNとの共同研究・開発により、モビリティ分野へのAI技術の応用を進めていく狙いだ。

    PFNとトヨタは2014年10月から共同で研究開発を開始し、関係強化を目的に、同じくトヨタから10億円を調達していた(2015年12月)。

    PFNはプレスリリースのなかで、「今回の資金調達により、計算環境の拡充、優秀な人材の確保をすすめ、モビリティ事業分野におけるトヨタとの関係強化、共同研究・開発をさらに加速させる」としている。

    2014年10月設立のPFNは、大規模データ分析基盤技術の「Jubatus」や、深層学習フレームワークの「Chainer」といったオープンソースプロジェクトで有名なPreferred Infrastructure(PFI)からのスピンオフ。

    実は、PFIからのスピンオフはもう1社ある。自然言語処理と機械学習にフォーカスしたレトリバだ。同社が2017年3月に資金調達した際にはTechCrunch Japanでも紹介した。

    今回トヨタから105億円を調達したPFNが他社と協業するのはこれが初めてのことではない。同社とDeNAは2016年7月、AIを活用した企業向けのソリューション提供を目的とした合弁会社を設立している。

  2. shinichi says:

    Preferred Networks、石油精製プラントのAI活用でJXTGグループと共同研究を開始

    IoTNEWS

    https://iotnews.jp/archives/127071

    Preferred Networks(PFN)とJXTGエネルギーは、石油精製プラントの最適化・自動化に関する共同研究を開始した。PFNの深層学習技術を活用することで、大規模且つ複雑なプラント設備の自動制御による最適化と、エネルギー資源の効率的な利活用を目指しており、将来的には、PFNの持つマテリアルズ・インフォマティクス技術を活用した材料開発も行う予定だ。
    今回、PFNは、2019年7月に第三者割当増資をおこない、JXTGホールディングス株式会社から約10億円の資金調達を行う。この資金調達により、PFNは、財務基盤の強化、計算環境の拡充、優秀な人材の確保をすすめるとした。

  3. shinichi says:

    (sk)

    Preferred Networks は、日本で唯一のユニコーン企業。

    最初の投資の100億円はトヨタから。その後も、10億円をJXTGホールディングスからなど、順調に資金調達している。

    Preferred Networks も レトリバ も Preferred Infrastructure からのスピンオフ。

    Preferred Infrastructure、なんだかすごい。

    Preferred Infrastructure
    https://preferred.jp/

    レトリバ
    https://retrieva.jp/

Leave a Reply

Your email address will not be published.