環境省

太陽の光のエネルギーの約3割は雲や雪などに反射されて宇宙に戻り、約7割が海や陸地に吸収されます。
吸収されたエネルギーは大気へと放たれ、宇宙へと逃げていきます。仮にこのエネルギーが何にも遮られず逃げていくとしたら、地球の平均気温は約-19℃となり、人が暮らしにくい環境となります。
この地球で大切な役割を果たしているのが、大気中の二酸化炭素や水蒸気などの「温室効果ガス」です。
温室効果ガス(GHG)が地表から放たれる熱を吸収し、熱を宇宙に逃げにくくすることで、地球の平均気温を約14℃に保っているのです。
産業革命以降、私たちが石炭や石油を使って多くの二酸化炭素(CO2)を排出したことにより、熱は宇宙により逃げにくくなりました。
その結果、地球の気温が上昇する「地球温暖化」が引き起こされています。

This entry was posted in globe. Bookmark the permalink.

1 Response to 環境省

  1. shinichi says:

    地球温暖化のメカニズム

    環境省

    https://ondankataisaku.env.go.jp/communicator/learning/01.html

    **

    地球温暖化防止コミュニケーター

    https://ondankataisaku.env.go.jp/communicator/

Leave a Reply

Your email address will not be published.