静かな場所で

火山が爆発して
溶岩や火山灰にすべてが覆われた
命あるものは一瞬のうちに絶命する
大きな力の前では生き物は無力だった

ダムができて
水のなかに村々が埋もれていった
神の住まいは山の上に移される
人々は村を捨てるしかなかった

都市ができて
土はアスファルトやコンクリートで覆われた
生き物は生き埋めになる
人が都市を我が物顔で歩き回った

都市は汚れ
ネズミやゴキブリが人の棲み家で暮らし始めた
人は人以外の生き物を力でねじ伏せたが
目に見えない菌やウイルスが人を覆っていった

都市は壊れる
かたちあるものは必ず壊れる
都市を逃れた人間に
行く場所はあるのだろうか

都市での生活が便利になった分だけ
人は生命力を失った
自然に返された人間が
素手で生き延びることができるだろうか

私は夢を見ている
私は好きな人と
微笑みに包まれて暮らしている
そこは穏やかでとても静かだ

とても静かだ

This entry was posted in happiness. Bookmark the permalink.

1 Response to 静かな場所で

  1. shinichi says:

    (sk)

    第56作
    In a quiet place

    石牟礼道子
    http://www.kushima.org/is/?p=44512
    にインスパイアされて。

Leave a Reply

Your email address will not be published.