何をも知らない

石牟礼道子を
 花ふぶき生死のはては知らざりき
で覚えていたり
寺山修司を
 海を知らぬ少女の前に麦藁帽のわれは両手を広げていたり
で覚えていたり
山本周五郎を
 心に傷をもたない人間がつまらないように、あやまちのない人生は味気ないものだ
で覚えていたり
Albert Camus を
 Tout homme est un criminel qui s’ignore.
で覚えていたり
William Shakespeare を
 The fool doth think he is wise, but the wise man knows himself to be a fool.
で覚えていたりする

石牟礼道子も
寺山修司も
山本周五郎も
Albert Camus も
William Shakespeare も
膨大な文章を残しているのに
なぜか その人たちを
短い言葉で覚えていようとする

短い言葉は
その人たちの
何をも
表してはいない

僕は
その人たちの
何をも
知らない

僕は
何も
知らない

1 thought on “何をも知らない

Leave a Reply

Your email address will not be published.