International Baccalaureate

  • In physics, experiment and observation seem to be the basis for knowledge. The physicist might want to construct a hypothesis to explain observations that do not fit current thinking and devises and performs experiments to test this hypothesis. Results are then collected and analysed and, if necessary, the hypothesis modified to accommodate them.
  • In history there is no experimentation. Instead, documentary evidence provides the historian with the raw material for interpreting and understanding the recorded past of humanity. By studying these sources carefully a picture of a past event can be built up along with ideas about what factors might have caused it.
  • In a literature class students set about understanding and interpreting a text. No observation of the outside world is necessary, but there is a hope that the text can shed some light upon deep questions about what it is to be human in a variety of world situations or can act as a critique of the way in which we organize our societies.
  • Economics, by contrast, considers the question of how human societies allocate scarce resources. This is done by building elaborate mathematical models based upon a mixture of reasoning and empirical observation of relevant economic factors.
  • In the islands of Micronesia, a steersman successfully navigates between two islands 1,600 km apart without a map or a compass.

2 thoughts on “International Baccalaureate

  1. shinichi Post author

    「知の理論」(TOK) 指導の手引き

    International Baccalaureate

    http://www.ibo.org/contentassets/93f68f8b322141c9b113fb3e3fe11659/tok-guide-jp.pdf

    • 「物理」では、実験と観察が知識の基礎として機能するようである。物理学者は、既存の理論にそぐわない観察結果を仮説を立てて説明しようとしたり、この仮説を試すための実験を考案して実施したりするかもしれない。実験結果は集められ、分析されて、必要があれば結果に合わせて仮説が修正される。

    • 「歴史」には、実験が存在しない。その代わりに文献証拠が、人類が記録した過去を解釈し、理解するための材料を歴史学者にもたらす。これらの文献の吟味を通じて、過去の出来事が詳細に組み立てられ、その出来事を引き起こした可能性のある要因についての思考も組み立てられていく。

    • 文学のクラスでは、生徒は、文章の理解と解釈に取り組む。作品世界以外の観察は必要ないが、さまざまな世界の状況において人間であることが何を意味するのかという深遠な問いに対して、その文章が、何らかの光明をもたらし、さらに私たちの社会のあり方についての批判として機能するかもしれないことを期待している。

    • 「経済」はそれとは対照的に人間の社会が限られた資源をどのように分配しているかという問いを検討する。これは、関連する経済要因に関する推論と、経験に基づいた観察を組み合わせて構築される精巧な数学的モデルを通じて行われる。

    • ミクロネシア諸島では、1600キロメートル離れた2島の間を、地図や磁石をもたない舵取りが航海している。

    上記のいずれの例でも知識が用いられていることは明らかですが、全体として眺めると、さまざまに異なるタイプの知識が存在することがわかります。

    Reply

Leave a Reply

Your email address will not be published.