信山社

186911


1 国連憲章第103条の憲章義務の優先と人権条約上の義務の遵守に関する覚え書き〔薬師寺公夫〕
2 総論 ――国連諸機関による人権活動〔安藤仁介〕
3 国連による人権との取組み ――歴史的沿革(1945~2006年)〔横田洋三〕
4 人権理事会の創設とその活動 ――評価と課題〔木村徹也〕
5 国連人権理事会における普遍的定期審査〔小畑 郁〕
6 国際連合における人権保障制度と高等弁務官〔白石 理〕
7 国際人権法の実施におけるNGOの役割〔滝澤美佐子〕
8 自由権規約委員会の履行監視活動〔岩沢雄司〕
9 性差別なき世界へ ――女性差別撤廃委員会の挑戦〔阿部浩己〕
10 子どもの権利委員会〔大谷美紀子〕
11 拷問等禁止条約およびその選択議定書の国際的実施〔今井 直〕
12 国際人権保障機構としてのILO〔吾郷眞一〕
13 欧州人権裁判所の欧州人権条約解釈再考――仮保全措置の拘束力に関する判断を素材として〔戸田五郎〕
14 米州人権条約制度における「回復(reparation)」概念の展開〔栢木めぐみ〕
15 アフリカの人権保障システム ――発展と課題〔西立野園子〕
16 アフリカ人権レジームと「ジンバブウェ問題」〔杉木明子〕
17 旧ユーゴ国際刑事裁判所の活動〔多谷千香子〕
18 ルワンダ国際刑事裁判所の設立及び活動の意義〔稲角光恵〕
19 カンボジア特別法廷の法的構造と実務的課題〔野口元郎〕
20 被害者救済の機関としての国際刑事裁判所〔古谷修一〕
21 障害者と国際人権法 ――「ディスアビリティ法学」の構築〔川島 聡〕
22 「先住民族の権利に関する国連宣言」の意義と課題――土地に対する権利を中心として〔小坂田裕子〕

1 thought on “信山社

Leave a Reply

Your email address will not be published.