石川九楊

ひとつの字画――それはその言葉の肯定と否定とが無数に詰まったかたまりだとも言えます。

1 thought on “石川九楊

Leave a Reply

Your email address will not be published.