書く

意識して
書くことを選べば
自然と
書かないことも決まる

どんな言葉で書いたとしても
人の事は書かない
誰がどうしたというようなことは
書きたくない

知らない言葉で書いたとしても
出来事も書かない
何があったというようなことは
書きたくない

人の事を書くと
後で必ず嫌な気持ちになる
出来事を書くと
時間を無駄にしたように思う
週刊誌の記事には興味が湧かないし
テレビのニュースは退屈だ

あと何十年も書けるわけではない
だから 人のことや出来事は書かない
その代わりに 考えや夢を書く

僕は作家でも物書きでもない
おまけに いい加減なことが大好きだ
だから 考えや夢を書く

考えや夢を書いたところで
なにも変わりはしない
でも 君が読んでくれる
だから僕は書く

1 thought on “書く

Leave a Reply

Your email address will not be published.